Loading...

利用規約


第1条(全般)

 この利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社 Aquariumy Studio (以下「当社」という)が提供する『harbor bcg』(以下「本サービス」という)の利用に関する条件を、本サービスのユーザ(以下「ユーザ」という)と当社の間で定めるものです。

第2条(適用)

 ユーザは、本サービスの利用に際して、本規約に同意するものとします。 ユーザが未成年者である場合は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で本サービスを利用するものとします。

第3条(定義)

 本規約では、以下の各号に掲げる用語を使用します。
  (1) 「アカウント」とはユーザが本サービスの利用を開始する際に、当社が発行する一連のデータのことをいいます。
  (2) 「コンテンツ」とはユーザが本サービスを通じてアクセスする、文章、音声、音楽、画像、動画、プログラム、コード及びその他の情報のことをいいます。

第4条(アカウント)

 当社は、ユーザに対して、ユーザのツイッターを通じて、一つのアカウントを発行します。 ユーザはアカウントの利用について一切の責任を負うものとします。 アカウントの利用は、アカウントが発行されたユーザによる利用とみなされるものとし、当該利用により生じた利用料金その他一切の債務は、アカウントが発行されたユーザが負担するものとします。 当社は、アカウントが他のユーザ又は第三者に利用されたことによって、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、ユーザが被った損害について一切の責任を負いません。 ユーザはアカウントを貸与、交換、譲渡、売買又は換金してはならず、又、方法を問わず他のユーザ又は第三者に利用させてはならないものとします。

第5条(有償サービス)

 当社は本サービスにおいてユーザに対し有償サービスを提供することがあります。 ユーザは当社が定める価格及び決済手段によってのみ、当社に対して有償サービスの購入及び契約の支払いをすることができます。

第6条(権利の帰属)

 コンテンツに関する一切の知的財産権は当社に帰属します。 当社はユーザに対し、本サービスの利用範囲内における私的なコンテンツの利用を許諾しますが、所有権等の権利を譲渡するものではありません。

第7条(禁止)

 当社は、以下の各号に掲げるユーザの行為を禁止します。
  (1) 本規約に違反する行為。
  (2) 法令又は公序良俗に反する行為。
  (3) 犯罪に関連する行為。
  (4) 宗教、人種、性別、民族、人権等に関する差別、偏見に基づく行為。
  (5) 反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為。
  (6) 本サービスの他のユーザ又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利又は利益を侵害する行為。
  (7) 本サービスの他のユーザ又は第三者の個人情報を収集、蓄積、開示等する行為。
  (8) 誹謗中傷する等により、本サービスの他のユーザ又は第三者の名誉又は信用を毀損する行為。
  (9) 自殺、自傷に関する情報を提供する行為。
  (10) 家出、薬物、異性との出会い又は交際に関する情報を提供する行為。
  (11) 猥褻、暴行、犯罪、児童ポルノ又は児童虐待に関する情報を提供する行為。
  (12) 本サービスの運営を妨害する恐れのある行為。
  (13) 同一ユーザが複数アカウントを利用する行為。
  (14) 他のユーザに成りすます行為。
  (15) 上記以外に当社が不適切と判断する行為。

第8条(変更)

 本規約の変更は、当社が変更後の規約を『harbor bcg』の公式サイト(以下「本サイト」という)上に掲載した時点で効力を生じるものとします。

第9条(損害賠償)

 ユーザは、本規約の違反その他ユーザ自身に起因する事由により、当社に損害を与えた場合、当社に対し、当該損害を賠償するものとします。 当社は、当社の責に起因する事由により、ユーザに損害を与えた場合、ユーザに対し、当該損害を賠償するものとします。 ただし、当社の損害賠償義務の範囲は、本サービスの利用により、ユーザに生じた損害に限定されるものとします。 又、ユーザに対する賠償額は当該損害が発生した時点の直近12ヶ月間にユーザが支払った料金総額を上限とします。

第10条(免責)

 当社は、以下の各号に掲げる状況を保証しません。
  (1) 本サービスの安定的な稼働。
  (2) 本サービスにバグその他の瑕疵がないこと。
  (3) ユーザが用意したデバイスで本サービスが利用可能であること。
  (4) 本サービスを利用することにより、ユーザが用意したデバイスに問題が発生しないこと。
  (5) ユーザのアカウントが完全に保持されること。
 本サービスの利用により、ユーザと他のユーザ又は第三者との間で問題が発生した場合、ユーザは自己の責任と費用負担により、これを解決するものとします。

第11条(利用停止又は制限)

 当社は、ユーザが禁止行為を行った場合、当該ユーザに対して本サービスの全部の利用停止又は一部の利用制限を行うことができるものとします。

第12条(準拠法及び裁判管轄)

 本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。 本サービスに起因又は関連してユーザと当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

スマホ・アプリ
  • 検討中
パートナー
お問い合わせ